通信制高校を登校頻度で選ぶ

Posted 1月 10th, 2014 by exadmin

通信制高校は他の全日制や定時制に比べて自由な為、学校によってそのスクーリングと呼ばれる投稿日の頻度や専門学科の授業内容などが大きく異なり学校それぞれの個性が出ています。もし自分にあった通信制高校を探す過程で、通信制でもなるべくたくさん通いたい、あるいは出来るだけ学校には通いたくない、といった要望のある方はスクーリングの頻度に重点をおいて通信制高校を調べてみるとよいでしょう。


通信制高校と登校頻度

通信制高校ではある程度の登校があって初めて単位取得が認められる必修科目がある為、全日制のように毎日ではないものの少しは学校に通う必要があります。ただ絶対的に必要な登校日数が他と比べて少ないのでその分通信制が設けているスクーリング頻度は幅広で融通の効くものとなっています。例えば全日制のように週5で通う事のできる学校もあれば週2~3回というところもあり、少ないところでは週1や月1の登校で可とする学校もあります。勿論選択できるスクーリング頻度が何パターンかありその中から自由に頻度を選ぶ事が出来る学校もある他、スクーリング日以外でも気軽に登校する事ができる学校もあります。


月1より頻度の少ない学校

ただ特に全国対応しているような広域通信制ではしばしば年間スクーリングは連続した3日間だけ!といった学校もあります。これらは必要な面談時間を登校以外の方法で補完した通信制であり、例えば合宿形式のスクーリングを開き必要な面談時間をまとめて取っている学校や、テレビ通話などを駆使して直接会う回数を減らしている学校があるようです。

Comments are closed.