通信制高校について調べているとしばしば「サポート校」という単語を目にする事があると思います。サポート校は通信制高校での学問や卒業を名前の通りサポートする事を目的とした教育機関です。通信制専用の塾のようなイメージですが、勉強の他にも進路の相談やカウンセリングに応じてくれる所もあり通信制での日々を多角的にサポートします。


通信制高校とサポート校の関係

通信制高校は自主的な学習を軸とした教育機関である為、自分で計画的な勉強が難しいという方にはサポート校と併せて通う事がおすすめされています。ただどの程度面倒を見てもらえるかは各通信制高校によって大きく差があり、例えば通信制でもサポート校が不要な程厚いサポートが期待できるのであればそれほど必要性は感じませんし、逆に殆ど自主学生に任せるような学校ではサポート校に通った方がより確実に卒業できます。


サポート校に関する諸注意

ただサポート校に関しては色々と気をつけなくてはいけない事もあります。まず通信制によっては最初からサポート校への入学が義務付けられている所があり、通信制にだけ通う事やサポート校にだけ通う事が出来ない所があります。また時々通信制高校とサポート校を勘違いし、サポート校単独で通ったが為に卒業資格が得られなかったという人もいます。

参考リンク:通信制高校やサポート校の人気ランキング

Comments are closed.